虫歯の痛みに対しての応急処置

痛ーい虫歯

虫歯の痛みに対しての応急処置

虫歯になってしまった時には速やかに治療を受ける事が大切と言えます。 放置しておいても勝手に治る事はありませんので、早く治療を行わないと症状は悪くなる一方です。 しかしながら、時には仕事が忙しいなどの理由で治療を受けられない事もあるものですが、そういった時には応急処置で痛み対策をするのも良いでしょう。 応急処置の方法としては、まず痛み止めの服用が挙げられます。 手軽に痛み対策を行う事ができますので、持ち歩いておくと安心です。 ただ、痛み止めを飲んでも虫歯の歯を使ってしまう事によって痛みがぶり返してしまう事がありますので、極力虫歯の歯は使わない事が大切です。 また、虫歯が強く痛んでいる場合、痛み止めの効き目は低くなります。 その為、痛くなる前に対策として飲む事が大切です。 他にも頬の上から冷やすという方法もあります。 ずきずきする刺激がある場合、冷やす事によって症状が和らぐ事があります。 ただ、冷やし過ぎはよくありませんので注意が必要です。

口の中の病気・虫歯について

口腔内の疾患で最もかかりやすいものの一つに虫歯があり、日本人は虫歯になるか歯周病になるかいずれかどちらかには必ず罹患すると言われているほど有名な疾患となっています。
専門用語ではう蝕と呼ばれており、口腔内に発生した細菌が歯や歯間に付着した栄養素を取り込み、その際に吐き出された酸によって歯が溶かされていく疾患のことを指しています。
特徴としては大人も子供も年齢に関係なく罹患する可能性を持っており、細菌による疾患であることから唾液などによってほかの人に感染する可能性があるというところです。
ただ、歯周病と違って治療することが可能となっており、一般的には正しい歯磨きの方法を身につけたり生活習慣を改善することによって予防・治療することが可能であると言われています。
それだけでは難しいので歯医者で治療を受けることも大切となっており、歯医者でのメンテナンスや指導を受けながら自宅で治療を行っていくという方法が一般的となっています。
ただ、場合によっては歯を削るなどの方法を行うこともあるため、歯科医師と治療方針などを相談していくことが大切であり、早期に治療するために大切な方法となっています。
最近の傾向としては治療は一般歯科で行い、ある程度治療できたら予防や審美的な目的で審美歯科や矯正歯科を利用するというものとなっています。
これは、治療するだけではなくその後の予防や見た目の改善などもできるという点や、子どもも利用できるというメリットで利用されることが多くなっているようです。

おすすめWEBサイト 5選

俳優・声優レッスンのヴォイススクール
http://www.voice-training.jp/
名古屋のレストランウエディングは【デュボネ】
http://www.dubonnet.jp/
デジタルサイネージの販売は【三電社】
http://sanden-display.com/
コスメデコルテの商品販売店【コスメ・ヴェール】
http://www.rakuten.co.jp/rakulife/
結婚式の招待状や席次表は【Sweet Smile Wedding】
http://sweetsmile-w.com/

↑PAGE TOP

Copy Right (C) 痛ーい虫歯 All Right Reserved